大地のエレメント星座 ・土のエレメント 「牡牛座」「乙女座」「山羊座」

大地のエレメントのヒーリング

内分泌系統ヒーリング中心に、 デトックス「脊髄関係のエネルギーに対するヒーリング」 活力「胃腸関係のエネルギーに対するチャージ」を 行います。月の光のヒーリングは、 第二チャクラ、胃腸チャクラの温感ヒーリングを行います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最も作物栄養価が高い月星座

基本的には、「おとめ座の月」の日が、一番栄養吸収が高く、 主に根野菜や果実やハーブなどを採るのに適しています。 一年を通してですと、おとめ座の満月の日が最も高く優れています。

また、おとめ座の月は、農耕や庭整備などにもとても良い日取りで、 植物を余りいためることなく、手入れすることが可能です。 これは、先ほど申し上げたとおり、植物の栄養が高いので、 植物が切られたりした箇所の痛みの回復も早いのです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

エレメンタルケア方法

色では黄色のエネルギー、地球では大地のエネルギー、 チャクラでは第二チャクラと深くかかわりがあります。

以下の星座の日を参照に、 満ちる月(新月から満月になろうとする期間)に、 瞑想や自己ケアやレイキヒーリング等で活性化すると、 食べ物の栄養とエネルギー吸収や 蓄積を助けるエネルギーが活性化します。

欠ける月(満月から新月になろうとする期間)に行うと、 食べ物から吸収したエネルギー変換等を助ける エネルギーが活性化します。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

月星座の身体ケア方法

お腹と背中を暖めるように身体をいたわることが最も効果的です。 腹式呼吸(眠っている状態に近い呼吸)を意識して、 リラックスした状態で、足の下から頭のてっぺんまで、 大地のエネルギーを吸い込むようイメージして呼吸します。

また、ハーブティーやお茶などに影響を受けやすい月星座なので、 満ちる月の日に足りないと感じる栄養素を、 欠ける月の日には余分な蓄積物質を排出する栄養素を、 健康茶やサプリメントを飲むと効果的に身体にはたらきます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

太陽に関するマスターと効果

マスターは※オモダルノカミ(他名・アテナ、ガイア)の系。 つながりを強化することによって、 活力、創造力、開拓、豊受、人生の種まき、忍耐を より発揮できるヒーリングを受けることができます。

※オモダルノカミは身体や大地のエネルギーです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

大地のエレメントを助けるハーブ紹介

「ダンディライオン」

利尿作用、肝機能の助成、リウマチや高血圧の改善

ハーブにおいてダンディライオンとは、 西洋たんぽぽの根っこのことを指します。 これは肝臓や腎臓を助ける効果があります。

また、おしっこの成分が酸性が強い人は、 カリウム不足であるためカリウムを多く含む ダンディライオンを食事中のお茶と一緒に煎じて飲むと、 体内の水分成分のバランスがとても良くなります。

酸性が強いおしっこを排出するために利尿剤を使用する場合は、 カリウム不足になり、カリウム剤を取ったりしなければなりませんが、 これは利尿作用とカリウムを同時に含むため、 やさしい効果がある天然の利尿剤ととしては効果的です。 おしっこの代謝は脚のむくみなどにでやすいため、 むくみが気になる人はおすすめです。

(※利尿剤を飲んでいる人は医師に必ず尋ねてください)


「マリーゴールド」

解熱効果、アルコール分解の助け、肝機能の改善

マリーゴールドは、主に肝臓の内分泌を助けてくれるハーブです。 健康食として、マリーゴールドをまぜたサフランご飯のように 食後の胃もたれや、身体のだるさがあるときに、 肝臓が元気でないと感じるときに食べる人もいます。

また、肝臓の助成をすることから、 風邪を引いたときに熱があったとき、 肝機能を助けるハーブはとても有効です。 マリーゴールドはそうしたハーブの中でも、 かなりやさしく作用するハーブです。

解熱効果を期待する場合は、毎日少しづつご飯、 サラダなどに使用して摂取して、肝機能を改善を行ったり、 風邪や寝不足やアルコールの疲れからくる若干の鈍痛に対し、 初期段階で効果改善が出ます。 そのため、即効性を重視するハーブではなく、 毎日摂取する方法で期待する方が効果的です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


パワーアップスキルと専門ブログ各種


スポンサーリンク

記載する内容について

全ての記録は私が個人的に収集した知識をもとに 実際に身体を使って検証をした情報です。 ここで提示する記録は、医学的なものではなく、 医療治療とは一切関係ありません。 ホームページ内にある記録内容の転送は自由ですが、 必ず 『引用:SALONSAYURI http://salonsayuri.info/ 』 と記載してください。