第0チャクラ

チャクラの役割 「地球とつながる」
スピリチュアルでいうグランディング (地球のコアと繋がっていくこと)です。 地球の力を受け取り、自身の生きる力を受け渡す場所です。 また、エネルギーの浄化の際には、 地球にエネルギーを浄化してもらい、 自らも地球を浄化してあげる場所です。

チャクラカラー 「黒(こげ茶色)」
黒というカラーは、いろんな意味がありますが、 パワーストーンの世界では「邪気を吸い取る」 といった意味があります。受け取った石は、 特に浄化を促すことが重要です。

エネルギーの部位 「足元」
もう少し具体的にいうと、地面と足の間の空間がそれに近いです。

調子が「良い時」と「悪い時」
このチャクラがしっかりしていると、 地球でとても生きやすくなります。 生きているという実感の喜びを感じられる場所であり、 また、しっかりできていないときは、 人生の目的や生きている実感を感じにくくなったりします。
この場所は複雑なエネルギーの仕組みをしていませんので、 単純で素直な気持ちに戻ると、エネルギーの繋がりは強化されます。

チャクラケアのポイント 「清潔を保つ」
この場所は、とても浄化が必須となります。 外から帰ってきたときや、寝起きにさあっと、 シャワーで足を流すのもいいです。 バスソルトを入れた洗面器に足を入れたり、 ニオイが気になる方は、5本ソックスなんてのもいいです。
エネルギーを浄化する場合は、お湯や水に足をつけながら、 足についた汚れを払う気持ちで、手でなでてあげるのもいいです。 このチャクラに意味が出た場合は、足元をぜひ清潔に保ってください。

チャクラの強化方法
裸足になり、肩幅くらいに足を広げて、 足の指で地面にある物をつまむようにします。 つまんで離してを何度か繰り返し、足先まで感じながら、 細かな足の感覚を呼び戻します。イメージするものは、 裸足で草原の上に立ち、芝生を足でつまんでいる感覚です。 背伸びをするように頭の上まで手を掲げ、息を思い切り吸います。
その後、いっきに腹の下まで下ろしながら、 息を思い切り吐き出します。 イメージするものは、自分をポンプのように 大地のエネルギーと自分のエネルギーを 水道のように行き来する感覚です。 ※この呼吸法は、一日七回までとします。

8つのチャクラの特徴

第0チャクラ 「地球とつながる」「黒(こげ茶色)」「足元」※人によっては第一チャクラと呼ぶこともある。
第1チャクラ 「行動力」「赤」「股間」
第2チャクラ 「カタチを成す活力」「オレンジ(暖色系)」「お腹まわり」
第3チャクラ 「愛の感受性」「ピンク(桜色)」「胸まわり」
第4チャクラ 「空気の流れ」「黄緑(緑)」「背中(上胸)」
第5チャクラ 「調和」「青」「首元」
第6チャクラ 「直感のアンテナ」「紫」「眉間」
第7チャクラ 「高次元の意識を繋げる」「透明(クリアな水晶)」「頭上」